大阪・堺を中心に個人・法人問わず税務会計のサポートを行っています。

メールでのご相談はこちら

かんよ税理士事務所
代表 税理士 高松 慶暢
住所 〒590-0953
大阪府堺市堺区甲斐町東4-2-2
TEL 072-225-0300
受付時間 9:00~17:00
休業日 土・日・祝日
※休業日の対応も可能ですので
ご相談ください
【業務内容】
所得税・法人税・消費税などの税務相談と申告
税務調査対策
記帳代行など
【対応地域】
大阪府を中心に全国ご対応しています。

税務調査

税務調査の連絡があった場合、迅速な対応と専門家の意見を聞くことが重要です。

 

かんよ税理士事務所にお任せ頂くと

税務調査への対応はもちろん、税務訴訟になった場合の補佐人対応まで、税務調査・税務訴訟に関する幅広い業務を提供いたします。

 

各ポイントは以下の とおりです。

 

事前通知

税務署から調査依頼の電話があったら、次の確認をします。

1 日時 何月何日に調査があるのか
2 場所 調査する場所が、本社なのか、工場なのか
3 調査の種類 一般調査か反面調査か
4 調査の理由 どんな理由で調査を行うのか
5 担当調査官の所属部門・氏名及び人数 所属部門で調査態様がわかる
6 調査予定日数 どの程度の調査かを予想できる
7 調査対象年度 どの会計年度の調査か分かれば、対応策がたてやすい

すぐに税理士に連絡し、調査当日の対応を検討します。

税理士と調整ができなければ、調査日を伸ばしてもらうことです。

 

当日までの準備

一般的に税務調査では、連絡から実施までに通常10日ぐらいの余裕があるものです。
その間に、できるだけ資料の整理をしておきたいものです。やっておきたいのが以下の順になります。

1 申告書、総勘定元帳等の整理
伝票・請求書・領収書などの整理
3 契約書(印紙の貼付確認)・証憑類の確認
4 給与台帳・源泉徴収簿
帳簿類の整理
6 金庫・ロッカー・事務机・書類棚の整理整頓
6 調査日現在の現金勘定の確認
6 棚卸資料(原始記録)の確認
6 パソコン内の整理(社長、経理担当)

 

調査当日の対応

1 税務調査に際しては、調査官の身分証明書の提示を受け、身分を確認します。

税務調査を行う際には、調査官はどのような目的による調査なのかを示す必要があります。
ですから、税務調査が入ったら、具体的な調査内容の説明を受けてから調査に入ってもらうことです。

3

実地調査は、まずは挨拶から始まって、会社の概要の説明を求められたりします。
とにかく誠意を見せ、力まず、できる範囲で応じるようにしましょう。

4

調査官は申告ミスや申告漏れを指摘する為に、わずかなミスでも見逃さないよう様々な調査手法を用います。

税務調査が行われている間、問題点や疑問点があれば、その都度調査官のほうから指摘されます。
しかし、調査官は、その場では自分の意見を表明したり、ましてや結論を示すことはしません。調査経過を税務署に持ち帰ります。
調査官は、その日の調査を終えて税務署に持ち帰ると、上司である統括官に報告して、問題となる事項については指示を受けて検討に入ります。

6

税務調査ではいくつかの問題点が指摘されますが、それらをすべて受け入れると調査が終了するといわれています。

 

お気軽にお問い合わせください。072-225-0300